食 ボランティアメニュー

まごころ込めて作られた料理を、おいしく楽しく感謝していただくことで自然治癒力が高まり、心身もより美しく健康に導かれます。

自然農法や有機農法の野菜を食べて岡田式健康法を取り入れている人(6人)と、普通の食生活をしている人(7人)の腸内細菌叢を比較した実験があります。前者では腸の炎症を抑えたり難分解物質などを処理する性質を持つ善玉菌の影響が強く、後者は悪玉菌の影響が強いなど、腸内細菌に違いがあり、それが健康に影響を及ぼしていました。

参考:第7回岡田式健康法研究会「リボソームDNA解析による岡田式健康法の実践者と一般生活者との腸内細菌の比較」
 一般財団法人MOA健康科学センター研究員 加藤孝太郎

食事法は自然農法野菜など生命力に満ちた食材を用い、薄味に心がけるなど、真心こめて調理された料理を、感謝しておいしくいただくことで自然治癒力を高めます。食事法を実践して、体の中からもっと元気になりましょう。

当館の食育セミナーや料理教室のボランティアに際しては、MOA食育指導員・推進員がサポートしています。

詳しくは次のページへ

ページ:

1

2
ページ上部へ戻る